類友で居たいの?

文字で事細かに伝えられない「パワハラ」的な関わり合いの苦しみ。

うちは所長>現場責任者>自分たちスタッフ、という上下関係(?)がありますが。

 

とうとう前現場の現場責任者(が、異動してきて現在の職場でも現場責任者になった)まで、こちらの話を聞かずに色々言ってくるようになり…

前々から何か不満に思っていたのなら、その都度直接指摘してほしかったなぁ。

ひとつミスしたことに、突然「いつもお前が悪い」って言ってくるのは傷つく…。

 

うちの法人は業務を丸投げしあってるようにみえてしまう。

例えば…法人本部の労務事務担当者から、「おきょうさん、おきょうさんの雇用条件通知書に不備があるみたいなんですけど、どういうことでしょうか?交通費がこの金額支給されるとは思えないんです。これでいいんでしょうか?」と言われた。

「それを作成したのは所長なので、所長にきいてくれませんか?」と言うと、「おきょうさんから聞いておいてくれませんか?」と言われてしまう。

 

その他にも色々。

何かが気になるなら自分から直接当事者に確認すれば手取り早いのに、自ら確認せず第三者からの報告を待ち続け、不利益を被ると他人のせいにしてばかり。。

 

ここで我慢して働くことは十分可能。

でもあちこちの人たちが、我慢して、我慢して、他人の悪口を陰で言い合っている。

自分もちょろっと同調しそうになったり、うっかり同調してしまったり…。

自分のことが大好きだったときは、傷つくことをも恐れずに他の方と直接意見を交換しあっていたのに。

今こうして自分のブログで不満ばかり書いている時点で同じ穴のムジナになってしまっていると感じる。

 

そんな自分のことが今はめちゃくちゃ大嫌いだ。

 

どういう自分でありたいかを考えたときに、自分が身を置く世界は十分に検討すべきですね。

これからいろいろな人に会うことにします。わたしを取り戻したい。

 

まずは心底傷ついた自分を認めてあげるところから。