選択的夫婦別姓

選択的夫婦別姓には賛成。

別姓でどんな不利益が生じるのかイメージがつかない。

だって「選択的」ということは、別に別姓を強制されるのではなく、従来通り同姓でいたい人はそのままそうすればいいのだよね?

「選択肢」を増やすことの何が悪いのかよくわからないわたくし。

 

夫婦別姓で子どもが可哀想とかいうけど、本当に可哀想なのかなぁ。

相手の状況も見ずに「片親に育てられた子は可哀想」とかいってのけちゃう"偏見"と同じように、本人たちからすればそれが当たり前でしかないものを、勝手に外から好き勝手言うのと変わらないと思う。

 

因みにわたしは夫婦で同じスタートアップ現場に拾われた時に、とある取締役から旦那は「××さん(名字)」わたしは「奥さん」と呼ばれるのが、凄い凄い凄い嫌だった。

「わたしの名前奥さんじゃないんだけど。」

こんなの他人からみれば些細なことのように思えるだろうけど、人として存在を軽視されてる気がして当時は凄く辛かった。

わたしは旦那の付属品でもなんでもない。わたしたち夫婦は対等なパートナーとしてやってきているのに、何故他人に上下関係をつけられているんだろうと思った。

もちろん既存の常識に則ってそう呼んでいただけで、取締役本人に悪気がなかっただろうことも今ならわかる。

でも「これから会社で一緒にやっていこう」という間柄への扱いとは感じられなかった。

因みに代表取締役はどちらも下の名前で呼んでくれていた。だからこそより一層気持ち悪く感じてしまったんだと思う。

 

また、夫婦で自営業をやろうとしたときに、営業の人から××代表と奥さんという見られ方をして、話をまともにとりあってもらえなかったこともある。

××代表が仕様を理解しなくても懇切丁寧なのに、奥さんに対してはちょっと見下したような態度をとられたりする。

肩書とか呼ばれ方…いわゆる「名前」「名付け」はこの国においてかなり大きな影響があると感じる。

 

そういう経験から、これから旦那と対等に何かをやりたいときは、自分は旧姓を名乗る方がいいかもと思うようになった。

だから個人的には選択的夫婦別姓という選択肢はあった方が良いと思う。