Dear John,

親愛なるジョンへ

 

今回の件で、ひとつわかったことがあります。

あなたはわたしの実父にそっくりです。

わたしが何故あなたに惹かれていたのか。きっとあなたがわたしに"優しかったから"です。

愛しているという気持ちにあふれていて、わたしのために色々なことを考えてくれてありがとう。

しかし残念ながらあなたの愛はわたしにとって心地よい愛とは少しずれていたようです。

ここまで親しくならなければ、お互いが愛というものに対して全く違う捉え方をしていることに気付かなかったでしょう。

そういう意味では、親しくなることができて、良かったのかもしれませんね。

 

あなたがわたしの実父にそっくりである点で心配になることがあります。

ただ単に愛していれば良い訳ではないことに、いつか気付く日がきてくれるといいなと思います。

相手のことを想う気持ち、相手のことを尊重する気持ち、相手をみるという視点が欠けてしまえば、時に愛という名の暴力になってしまいます。

だからわたしは、あなたの意見に従わないという選択をしました。わたしなりにあなたを愛しているからです。

 

今までの生活からみても、あなたがそう簡単に変わることができない状況にあるのだと思います。

どうか、忍耐強くともに居てくれるパートナーが見つかりますように。

どうか、このまま一生不幸だと自分で決めつけないでください。

あなたはとても魅力的な方なので、もっと自信をもってほしいです。

 

大好きでした。ありがとう。

これからもいろいろあると思うけど、あなたが幸せになれますように。1日でも多く、心穏やかに暮らせますように。