世間から白い目でみられようとも

わたくし、来月、関西地方に遠征します。

 

今の仕事で色々考えさせられる出来事がありまして、己の勉強不足を痛感しております。

関西に同業の本拠地がありまして、見学に行くことにしました。

このコロナ禍下で遠征なんて…と世間様から白い目で見られそうですが、恐るるよりも先に進むことを選ばせていただきます。自分のために。

 

というのが建前。以下本音。

とある方に会います。自分の中ではこっちがメイン笑。

この人と将来一緒に仕事?クリエイティブ?なことができたら良いな…と感じている相棒的な存在。

但し、実際にはお会いしたことがありません。だから、会ってこようかなと。

 

わたしは誰かに実際にお会いすることで、なんとな〜くだけど、相手の属性がわかります。

「この人はわたしにとって危険」「この人は大丈夫」みたいなざっくりしたものですが。

空気感というのか、オーラ?というのかな、その人が持つ属性が透けるときがあります。もちろん過信は禁物だけど、結構あたってることも多いみたいで。

インターネットは確かに便利だけど、リアルの関わりに勝るものはないと感じています。

実際に会ったらお互いにがっかりするかもしれない怖さはあります。でもそれなら早めに手を引けば良いだけ。お互いがお互いに勝手な幻想を抱き続けるよりも、現実を知ることが重要。そう判断いたしました。

 

いざ思い立ち段取りを組み始め、いろんな人が協力して下さって、1日半で9割がた準備完了。

経験則上、とんとん拍子のときは基本的に神様からのGOサイン…だと思う。たぶん。

 

感覚としては、今回遠征することで3〜5年くらい後に何か面白いことになるんじゃないかと思うんだけど、どうかなー。楽しみです😍

ただ、数週間先の話なので、コロナの影響で「不要不急の外出禁止」フラグが怖い。どうか、何事もありませんように。