対等だからこそ離婚する

「わたしたち、仲が良いので離婚します」 決断してから離婚完遂までの道のりについて

離婚して事実婚

Twitterのトレンドで見かけた。 【人気ママモデル…「事実婚」選択の理由】モデルとして活躍する3児の母 #牧野紗弥さん夫と離婚して「#事実婚」にするワケとは?ナレーションは #早見沙織 さん @hayami_official#newezero #世界をアップデート pic.twitter.c…

家父長制という無意識の常識に対するアンチテーゼ

結論からいうとね、家父長制という捉え方の中で、家族の個別化が為されていないって言う愚痴の話。

選択的夫婦別姓

選択的夫婦別姓には賛成。 別姓でどんな不利益が生じるのかイメージがつかない。 だって「選択的」ということは、別に別姓を強制されるのではなく、従来通り同姓でいたい人はそのままそうすればいいのだよね? 「選択肢」を増やすことの何が悪いのかよくわか…

個人主義を極めると「結婚しなくて良い」になるのかも

別に我が家の離婚の話は周囲に隠しとおすものでもないということで、相手を選びながらも徐々に話しております。 同業他社に勤めている仲の良い同世代の方が、うちの職場に業務を兼ねて頻繁に遊びに(?)来られるのですが、最近は恋愛観や人生観なども話し合…

愛されながら、離婚カウントダウン開始

↓発端はこれ ↓ 前回はこれ 連載っぽくなってしまった、我が家の離婚騒動。 前回からまた進展がありました。 まず、わたしたちの離婚予定日は今年の結婚記念日に決定。 旦那の方から日程を提示してくれたので、快く受け入れさせていただきました。 同時期に旦…

わたし目線の結婚生活の果て

人とはコンディションで受け取り方も変わるし、気持ちは常に揺れ動く。 伝えるべき言葉を伝え忘れたり、うまく伝わらないこともよくある。 何なら相手が伝えてくれた言葉に対する真実や背景はわからないものである。 ----- 大体1ヶ月くらい前にですね、下記…

結婚という契約の解消をします。

「結婚とは何か?」 社会通念上、夫と妻が婚姻届を役所に提出することで、晴れて"結婚した"と認められる。 婚姻届とはある意味「契約」で、婚姻関係にある者は民法や税制上で様々な優遇を受けられる。 どちらかが不貞行為を働けば、一定の裁量の元に裁かれる…