籍を抜きました(何も変わってない)

予定より半月程度早く、諸事情で籍を抜きました。 わたし自身は苗字も本籍すらも変わってない(離婚をしたことで新しく自分が世帯主の戸籍を作ったことにはなるが本籍住所自体は変えなかった)何よりも相変わらず仲良しの状態で、わざわざ周囲に公表する必要…

おひとりごと

今ね、こんな世の中だからこそ、社会起業だの事業を起こすだのって、滅多にないチャンスだということはわかるんです。 「ピンチはチャンス」ってよく言うじゃないですか。 理想と現実という永遠の課題があって、ある程度で折り合いをつけていかなくてはなら…

「ありのままで良い」に対する私見

人生つまづきまくり、七転八倒、自称カオスオブザカオスのおきょうさんです、どーもこんにちは。 今回有り金はたいてちょっと遠方に引越ししたはいいけど転勤先と折り合いつかなくなり、かといって旦那と同居も今更やね。ってことで、結婚当初住んでた大都会…

近況報告

職場の閉鎖→転勤に伴い、4月から別居(単身赴任)していました。 本当はそのまま籍抜いて別々ね!という予定が、会社との折り合いつかず休むことになってしまって、旦那の家に一時帰省してます。 このままだと家は解約せざるを得ないけど、とても気に入って…

類友で居たいの?

文字で事細かに伝えられない「パワハラ」的な関わり合いの苦しみ。 うちは所長>現場責任者>自分たちスタッフ、という上下関係(?)がありますが。 とうとう前現場の現場責任者(が、異動してきて現在の職場でも現場責任者になった)まで、こちらの話を聞…

組織に忠誠を誓う時代ではない

今回わかってきたことがある。 うちの地区の統括責任者の裏表がめっちゃくちゃ激しい。 上層部およびお気に入りの人にはすり寄るけれど、一度嫌われると徹底排斥のような扱いをされる。 うちの法人って報連相ではなく雑相を大事にしていて、対等性が理念に入…

「ハラスメント」の基準は難しいけれども

ひとまず新しい現場に勤めはじめて2週間近く経ちました。 現場の業務内容自体は大好きですが、責任者がパワハラ気質なんですよね…。 何かこう端的に言うなれば「ホウレンソウちゃんとしろ」の一言で済むはずなのに、前の現場の責任者の名前が出てきたり「あ…

離婚して事実婚

Twitterのトレンドで見かけた。 【人気ママモデル…「事実婚」選択の理由】モデルとして活躍する3児の母 #牧野紗弥さん夫と離婚して「#事実婚」にするワケとは?ナレーションは #早見沙織 さん @hayami_official#newezero #世界をアップデート pic.twitter.c…

背伸びするのやーめた

転勤先が決まりました。 本当は飛行機使って更に奥地に行く現場にある、全国でもレアな希望職種(多岐に渡る業務内容)で働きたいと思ったんですけど、そちらの総責任者と相性が悪かった。 これからの話や現在の法人における業務実績の話ではなく、過去の職…

ドミノ倒し

うちの職場が閉鎖(業務移譲)ということで、同業他社(業務提携先)にも影響があった気がシマス…。 同業他社の業務提携先部門に、今や友達と言って差し支えないほどに、お互い切磋琢磨してがんばろー!というノリでお仕事をご一緒していた方がいました。 知…

オトナたちと踊ろう♪

企業対企業+αのゴタゴタに見事巻き込まれたおきょうです、こんにちは。 結論から言うと、我が職場が無くなります。もはや笑うしかないw わたしなんかは今までが自営業者のような生き方かつ、周りに変人自営業者しか居なかったために「組織とか政治とかオカ…

胆振東部地震のときの日記が出てきた

GoogleDriveを漁っていたら、胆振東部地震の一週間後あたりの日記が出てきた。 備忘録として被災時の状況を書き残していたらしい。 読み返したら面白かったので晒してみます。

自分にとって働きやすい職場

わたしの職歴はかなり特殊で、スタートアップに何度も携わっていたり、夫婦で自営業をはじめたり、中小零細にも勤めていたり、今は大企業規模の組織に勤めていたり、短期離職は多いものの、いろいろな現場をみてきた。 「組織に所属する」ことが苦手で、雇わ…

家父長制という無意識の常識に対するアンチテーゼ

結論からいうとね、家父長制という捉え方の中で、家族の個別化が為されていないって言う愚痴の話。

自然災害の被災者に本気で敬意を払うのなら

みなさま様々な思いで2021年3月11日を迎えられるであろう中、敢えて書きますね。

こころ折れずにやれることをやる

昨日は職場で上司から衝撃的なことを言われて、不覚にもぼろっぼろと涙をこぼしてしまったわたくし。 ガチの悔し泣きは自分でもとめられない。 本当に端的にいうなれば「わたしは組織を渡り歩くのが下手」ということらしいのですが、理由(上司の推測ではあ…

こまったねぇ

衝撃的な(とはいえ想定の範囲内の)話を告げられた。 どういう自分で在りたいか、突き付けられている。 きっと何を選んでも間違いじゃない。 決して現実から「逃げ」たくはない。 このまま差別偏見とたたかう? なあなあにうまく渡り歩こうとする? それと…

在宅勤務からの転職、化学物質過敏症の軽快、働く幸せについて

2020年。 当時は複数人で立ち上げしたスタートアップ企業で働いていた。 現場は旦那ともう1人の3人体制で、わたしは持病(化学物質過敏症)の都合もあって、体調に合わせて在宅勤務と通勤を併用(出勤は大体週1~2日程度)他2名は通勤者。 現場がある中でひ…

選択的夫婦別姓

選択的夫婦別姓には賛成。 別姓でどんな不利益が生じるのかイメージがつかない。 だって「選択的」ということは、別に別姓を強制されるのではなく、従来通り同姓でいたい人はそのままそうすればいいのだよね? 「選択肢」を増やすことの何が悪いのかよくわか…

おしごとつれづれ

被害妄想かもしれないけれどもね。 一番年下の紅一点として勤めているため、職場のみなさんから大変可愛がっていただいているけれど、何とも言えない性別差を感じたりする。 もちろんその「可愛がってくれる」ということが「優遇」や「配慮」だったりもする…

個人主義を極めると「結婚しなくて良い」になるのかも

別に我が家の離婚の話は周囲に隠しとおすものでもないということで、相手を選びながらも徐々に話しております。 同業他社に勤めている仲の良い同世代の方が、うちの職場に業務を兼ねて頻繁に遊びに(?)来られるのですが、最近は恋愛観や人生観なども話し合…

二面性の世界を渡り歩く

今の職場は裏表なくいろんな話をすることが多く、その中から必要な気付きを得ることが多いです。 特に同僚(先輩)とは悪気無くお互いにストレートに意見を言い合い、趣味(そのものは全く違うのだが)を通して見ている世界・余暇でやりたいことが近く、…も…

愛されながら、離婚カウントダウン開始

↓発端はこれ ↓ 前回はこれ 連載っぽくなってしまった、我が家の離婚騒動。 前回からまた進展がありました。 まず、わたしたちの離婚予定日は今年の結婚記念日に決定。 旦那の方から日程を提示してくれたので、快く受け入れさせていただきました。 同時期に旦…

わたし目線の結婚生活の果て

人とはコンディションで受け取り方も変わるし、気持ちは常に揺れ動く。 伝えるべき言葉を伝え忘れたり、うまく伝わらないこともよくある。 何なら相手が伝えてくれた言葉に対する真実や背景はわからないものである。 ----- 大体1ヶ月くらい前にですね、下記…

言葉のチカラ

「引き寄せの法則」とかいうやつ。 あまり興味がなくて詳しくはないんだけど、わたしの解釈は「思う通りに人生を創り上げるチカラ」なのかなーと思いまして。 何となく考えていたら、ふと、そのカラクリについて、わたしなりにわかってしまいました。 「引き…

1年の振り返りと感謝を

Log

昨日は所属教会(これでも受洗者だったりします)でクリスマス礼拝でした。 今年は新型コロナウイルス等の影響で、大々的に外部からお客様を呼べず、ほぼいつものメンバーでキャンドルサービス有の特別礼拝とプレゼント交換という、ささやかながらあたたかな…

幸せな風景

今日のお仕事はとても幸せだった。 午前中は地域の人たちとともに、とあるイベントの下準備。すごく簡単な軽作業。 地域の軽度認知症高齢者の方がきてくれて、笑顔で活躍してくれました。 人が役割を持つ意義を改めて強く感じました。 わたしは今まで何度も…

結婚という契約の解消をします。

「結婚とは何か?」 社会通念上、夫と妻が婚姻届を役所に提出することで、晴れて"結婚した"と認められる。 婚姻届とはある意味「契約」で、婚姻関係にある者は民法や税制上で様々な優遇を受けられる。 どちらかが不貞行為を働けば、一定の裁量の元に裁かれる…

GoTo利用者は発症2倍という捉え方への個人的疑問

GoTo利用者は「発症」2倍 トラベルで東大チームが初調査 | 2020/12/7 - 共同通信 https://t.co/QPB67TxjM9 先日業務視察+週末に友人に会う為に遠出しました(GoTo利用なし)→友人から予定キャンセルされ、現地で宿の取り直しにGoToを利用しました。わたしも…

一見普通な人でも病んでいるのかもしれない

わたしの実母(60代)の大学時代の友人に「お嬢様」が居る。 その方の両親が地方の医者をやっていた関係で、お金に苦労をされてきたことがなかったようだ。 専門的な技術習得のために海外留学した、その地域その分野ではちょっとした有名人。 専門スキルとあ…